クリスティン(M1)はワシントンのGapSummitに参加しました

インドネシアから来た修士課程2年生のクリスティンさんは6月6日から10日までにアメリカのワシントンで行われるGapSummitに選ばれて、参加しました。GapSummitでは沢山の応募者から100人の参加者が選ばれ、バイオテクノロジーに関する問題を世界中からの科学者や企業家などと一緒にディスカッションをしました。